本年も何卒よろしくお願い申し上げます
2022/01/22
2022年の成田山初詣は1月21日にお詣りしました。1月は平日も賑やかな成田山でしたが、御覧のとおり通常より閑散とした印象でした。オミクロン株の影響なのかと思っていましたが、参道は賑やかで、うなぎ屋さんの前は2時過ぎていても、どこも超満員で参道は人であふれていました。本年も皆様が健やかな日々をお過ごしになられます様お祈り申し上げます。

健康産業新聞
2021/12/15
あと16日で2021年が終わってしまいます。この一年も新型コロナに悩まされた一年間でしたが、TOKYO2020オリンピックが開催され、感動をたくさんいただいた年でもありました。本年も弊社に係わってくださった皆様に心より感謝いたします。本日12月15日発行の健康産業新聞に弊社「福の茶」の取材記事を掲載していただきました。健康産業新聞のご担当記者の方にも大変お世話になりました。どうもありがとうございました。

試験結果
2021/06/24
令和3年度の福の茶試験結果も終了し、(一財)日本食品分析センター(写真左: テアニン分析試験成績表)、(株)つくば分析センター(写真右: 残留農薬検査200種類すべて検出なし)ともに大変、好成績でした。今年も最良の結果となり「福の茶」に関わってくださった皆様に心より感謝申し上げます。

Hanako 「お茶特集」
2021/06/17
マガジンハウス Hanako お茶特集号 保存版ムックに弊社「 福の茶 」が掲載されております。 一冊丸ごとお茶特集ですので、新型コロナワクチンを打ち終えましたら是非、掲載ショップ巡りしてみたいなぁと考えております。

福の茶の第2期発売
2021/05/21
新型コロナワクチン接種が、日本でも始まりましたが、コロナ禍が今だ続く中、テアニンを豊富に含んだ 緑茶「福の茶」の第2期の発売も整いはじめました。福の茶をマイボトルに入れてどこでも行ける日も近いと信じて頑張って参ります。

2021年は良い年でありますように
2021/01/26
毎年恒例の成田山新勝寺の初詣ですが、今年は本堂に入らず、お札郵送を利用しました。新型コロナが早く終息しますように。2021年が良い年となりますように。

2020年が終わります
2020/12/30
年の瀬を迎え、本年もたくさんの感謝や反省とともに、来年は良い年となるよう願うばかりです。 今年も毎年恒例の年越しの祓いを神社にて執り行っていただきました。 皆様には、良いお年をお迎えになられますように。そして弊社に関わっていただきました皆様に心より御礼申し上げます。

福の茶
2020/06/07
消費者庁機能性表示食品届出番号E687 の緑茶「福の茶」を発売させていただく運びとなりました。お茶の芳醇な香りと自然な甘みを冷茶で味わっていただく商品です。天然アミノ酸のテアニンを豊富に含んでおり、味わいの深さを皆様に感じていただきたいと願っております。使用しているティーバッグは植物デンプンを原料にしたバイオマスフィルターを使用した環境にもやさしい商品となっております。

ストレス緩和と良質の睡眠のお茶
2020/05/01
天然のテアニンを豊富に含んだ日本茶を近日中発売いたします(機能性表示食品(届出番号E687))機能性関与成分のテアニンは、私たちが日常的に飲用している緑茶特有のアミノ酸で、茶の旨味に関与している成分です。高級で品質の高い茶葉ほど多く含まれており、テアニン含有量は品質と密接に関連があるといえます。本品は100%国産静岡茶の一番茶のみを使用した高級で品質の高い緑茶で、4%を超える高いテアニンを含有した茶葉をティーバッグ包装した緑茶です。使用しているティーバッグは植物のデンプンを原料にした土に還る環境循環型のバイオマスフィルターを使用しています。機能性としては、精神的なストレスを緩和し、良質な眠りをもたらすとされています。水出しすることにより、テアニンの浸出が十分に促され、興奮作用を有するカフェインの浸出は熱水浸出(80℃2分)の場合の約20%以下になり、またカフェインの飲用で出現するβ波(興奮状態時に出現する脳波)がテアニンにより抑制されることが確認されております。味わい深く旨味あふれる水出し緑茶を是非、ご賞味ください。

2020/04/09
緊急事態宣言の翌日4/9(木)の品川駅(写真上PM 1:10 頃、写真下 PM 8:10頃)です。新型コロナウィルス感染者が日々増加しています。在宅では出来ない仕事が溜まってしまったため出勤せざるを得なくなり出勤しました。昼の電車に乗っている人は、とても少なかったのですが、帰宅時は思ったよりも多くの人。新型コロナウィルスの感染リスクを感じました。

さらに表示する